五條市で観る

櫻井寺

櫻井寺

天暦年間(947~957)桜井康成の創建と伝える古刹。

天誅組は桜井寺を本陣として五條仮政府と号しました。

浄瑠璃の艶容女舞衣の三勝、半七の塚がある。

天誅組(てんちゅうぐみ)

櫻井寺

幕末の風雲急を告げ、攘夷倒幕の嵐がふきすさぶ中、文久3年(1863)8月13日、尊王攘夷の断行を神武山陵に祈願するための大和行幸が朝議で決まりました。

当時、京都の政局は尊王攘夷派が握っていて、彼らの一部には、これを機に一挙に倒幕をはかろうとする動きがありました。

この機をうかがっていた倒幕急進派の中山忠光、吉村寅太郎、藤本鉄石、松本奎堂らが皇軍の先鋒となるため、 翌14日京都を発ち、千早峠を越えて当時幕府の直轄地であった五條に入りました。

櫻井寺

8月17日、天誅組志士30人は一斉に挙兵し、五條代官所を襲い代官鈴木源内を殺害、櫻井寺を本陣として、 五條新政府を号し、倒幕の旗を揚げました。

ところが翌18日、朝議は一変して攘夷派が敗れ、大和行幸は中止。ここで天誅組の義挙はその大義名分を失ってしまいました。

櫻井寺

その後、天誅組は十津川郷士960人の来援を得て、高取城に侵攻しましたが撃退され、 大日川、広橋、栃原、下市口と吉野各地で転戦するも追討軍は1万人を超え、 内部の対立、十津川郷士の離反もあり、翌9月24日、東吉野村鷲家口に於いて決死的斬り込みを敢行して終わりを遂げました。

天誅組の義挙は幕末における下級武士と豪農豪商とが一体となった最初の武装反乱で、 倒幕及び明治維新の魁としてたたえられる歴史的なものであります。

明治維新が実現するのは、このわずか5年後のことでした。

五條市ウォーキングガイド
五條市観光ボランティアガイド
交通・アクセス
フォトコンテスト入賞作品 五條市観光協会facebookにて公開中
JR五条駅前観光案内所
GOJOMAP五條市観光案内所 他にて無料配布中!!
吉野川活性化プロジェクト
五條市観光協会が提供する五條市の観光案内サイト「GOJOMAP」
五條市マスコットキャラ「ゴーカスター」
五條市観光協会へのお問い合せはコチラ
マップ・申込書ダウンロード
お役立ちリンク
サイトマップ
辯天宗
五條市唯一のシティホテルです リバーサイドHOTEL
旅宿やなせ屋
犬飼山 轉法輪寺
幸せ運ぶ住まいづくり 株式会社 平和技建
柿の葉ずしヤマト
(株)柿の葉すし本舗たなか
すべてはお客様の安心のために よしの保険
タクシー・バス・旅行手配 五條二見交通
あだみね高原(イチゴ狩り)
環境に優しく、人に優しく 株式会社田原建設
社会福祉法人 祥水園
このページの先頭に戻る