2019〜2020年度
五條RC運営方針・テーマ

     

 


2019-20年度 五條ロータリークラブ

   会長  佐竹 祥光

 この度、歴史と伝統のある五條ロータリークラブの会長を仰せつかり、大変光栄でありますと共に
身に余る重責を感じております。会員の皆様方のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 2019年〜20年度のRI会長マーク・ダニエル・マローニ会長は「ロータリーは世界をつなぐ」をテーマの下、ロータリーの奉仕を通じて有能で思慮深く寛大な人びとが手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いていくと言っています。ロータリーがなければ出会うことがなかった人びと、共通の考えを持った人びとと、私達の支援を必要とする人びととのつながりがあります。
 私達のロータリーの未来を形作る本当の場所はクラブです。刻々と変化する現実に対応するためにロータリーはクラブに注力していかなければなりません。今ではクラブのあり方をより創造的且つ柔軟性をもって決めることです。
1、例会の方法や何をもって例会とするのか検討することも含まれます。
2、会員増強のアプローチにおいては組織立った戦略的、革新的な方策が必要です。
3、ロータリーは家族です。家族の時間を犠牲にするのではなく、家族との時間を補うような経験を提供する場である必要があります。クラブが温かくみんなを受け入れるような雰囲気があれば家族と奉仕活動は両立できます。

ロータリーは世界をつなぐ
Rotary Connects the World
時代の変化でも変えてはいけないものが中核的価値観であり、柔軟性はあくまでも中核的価値観の範囲内が許される。
・親睦(人類に奉仕)
・高潔性(倫理観と高い職業水準)
・多様性(地域の専門性の集まり)
・奉仕(クラブの活動)
・リーダーシップ(世界的指導性)

2019-〜20年度地区運営方針・テーマ
伝統と革新
世界はひとつ
 ポールハリスがロータリーを創設した最大の理由、それは見知らぬ街でほかの人たちとの「つながり」でした。それから一世紀以上が経った今では200以上の国と地域に拡がり、35,000クラブ525地区、34ゾーン、会員数約120万人という巨大な活動団体になりました。
 ロータリーにおける「つながり」は独特であり、ほかに類を見ません。また、日本のロータリーも2270クラブ34地区、約9万人の会員数を擁し、2020年10月には100周年という大きな節目を迎えることになります。これを受けて地区スローガンは「伝統と革新、世界はひとつ」と設定されました。

 2650地区は奈良・福井・滋賀・京都の4府県で96クラブ、約4700名の会員で構成されています。
2016年規定審議会でクラブの自主性と柔軟性が強調され、職業奉仕と例会を重視する日本のロータリークラブの在り方と国際ロータリー(RI)の方向性に隔たりが生じていることは否めません。とはいえグローバル化の時代、私達はその変化に適応してゆかねばなりません。まさに「流水無間断」です。
滞ることなく組織を発展させ流れを皆様と共に守り伝えてゆきたい。すなわちいつの時代も次世代を見据え、準備を怠ることなく激しい時代の流れに呑まれることなく適応してこのロータリークラブを守り育てなければなりません。善意奉仕の心を礎に地区スローガンを「伝統と革新、世界はひとつ」と決めました。
 以上RI会長、地区ガバナーのスローガンを受けて五條クラブのテーマを「会員の相互理解を深め、絆を強化しよう」と定めました。

 ロータリークラブの基本理念は「奉仕と親睦(友情)」であり、その根底を支えるものは「職業分類」と「例会出席」であると考えます。地域でその業種を代表する人材が自分の職業を「天職」と捉え、自分の職業の倫理性を高めつつ、その職責を通じて広く世の中のために奉仕する、この職業奉仕こそがあらゆる奉仕活動の「根源」ではないでしょうか。
 そしてロータリーの魅力は例会出席にあります。いろいろな職業の人たちと交流すること、人間として研鑚を積むことがひいては修養の場となる、この点に尽きると考えます。その為には同じ「志」を持つ
「同志」がお互いを理解し合い、ロータリーアンとしての友情を深めることが重要と考えます。そのことにより絆が深くなり、どんな変化にも対応できるクラブになるのではないかと考えます。
「不易流行」という言葉があります。本質的なものは変えず、新しい事も取り入れていくという意味ですが、ロータリーとしての基本理念を忘れず、私達自身がロータリー活動の楽しさや生きがいを目指しながら自分を成長させるためにロータリーをエンジョイしていきたいと考えます。

活動項目としては
@(四つのテスト)言行はこれらに照らして行うこと
1.真実かどうか
2.みんなに公平か
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか
Aロータリーの基本的理念の共有
・奉仕・高潔性・親睦
Bクラブ中心の基盤を広げるため
  クラブ戦略計画の立案を実行(3〜5年の長期戦略計画)

以上を行動項目として掲げさせていただきました。一年間精一杯役責を果たす所存でありますので、会員の皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い致します。


以下以前の年度分
2018-2019年度 2017-2018年度
2016-2017年度 2015-2016年度 2014-2015年度 2013-2014年度
2012-2013年度 2011-2012年度 2010-2011年度 2009-2010年度 2008-2009年度 2007-2008年度
2006-2007年度 2005-2006年度 2004-2005年度 2003-2004年度 2002-2003年度 2001-2002年度
Top-Pageへ