「水牛」掲載文目次…

元のページに戻る


私は2度目の留学中の2002年11月からほぼ毎月、高橋悠治氏のサイト「水牛」の中の「水牛のように」コーナーに寄稿させていただいています。

内容は、ジャワ舞踊のこと、インドネシアでの催し、インドネシアと比較してみての日本の生活などについてです。その原稿の目次リストを以下に作りました。中には時間が足りなくて書ききれなかったもの、続きを書くつもりが気分が変わって止めになったたものなどもあるのですが…どうかご寛恕を!

●以下の文章へは、「水牛のように」のバックナンバーからアクセスできます。
年.月    タイトル
2002.11  ラントヨ
2002.12  ジャワ・スラカルタの伝統舞踊(1)宮廷舞踊

2003.01  ジャワ・スラカルタの伝統舞踊(2)民間舞踊
2003.02  ジャワ・スラカルタの伝統舞踊(3)新しい舞踊
2003.03  ジャワでの舞踊公演(1)公演の背景
2003.04  ジャワでの舞踊公演(2)
2003.05  結婚式での舞踊
2003.06  スラカルタの年中行事(1)
2003.07  スラカルタの年中行事(2)
2003.08  ―
2003.09  ―
2003.10  舞踊とリハビリ
2003.11  ―
2003.12  アジアのコラボレーション(1)Realizing Rama

2004.01  アジアのコラボレーション(2)
2004.02  心をとらえるもの
2004.03  ラサを支えるもの
2004.04  私のスリンピ・ブドヨ観
2004.05  踊り手の人数
2004.06  バンバンガン・チャキル
2004.07  マンクヌガランの観光舞踊
2004.08  ―
2004.09  独立記念日と芸術あれこれ
2004.10  お彼岸雑感
2004.11  日本の獅子舞、インドネシアの獅子舞
2004.12  「大野一雄の宇宙と花」によせて

2005.01  ―
2005.02  振付家名のクレジット(1)
2005.03  振付家名のクレジット(2)
2005.04  振付家名のクレジット(3)
2005.05  振付家名のクレジット(4)
2005.06  昼間の停電に思う
2005.07  IPAM=インドネシア舞台芸術見本市 その1
2005.08  IPAM=インドネシア舞台芸術見本市 その2
2005.09  ―
2005.10  プカンバルより その1
2005.11  プカンバルより その2
2005.12  男性群像の魅力

2006.01  年末年始の時間〜赤穂浪士からとんどまで
2006.02  ここ10年のインドネシアと日本(1)スハルト時代の終わり
2006.03  ここ10年のインドネシアと日本(2)電話
2006.04  ここ10年のインドネシアと日本(3)インターネット
2006.05  ジャワ舞踊の衣裳
2006.06  ジャワ島中部地震の報道について
2006.07  風景が変わること
2006.08  踊りの謝礼〜1
2006.09  ―
2006.10  ガリン・ヌグロホの映画「オペラ・ジャワ」を見て
2006.11  動きを揃えること
2006.12  師を亡くす

2007.01  ―
2007.02  ジャワに舞う能
2007.03  プンドポという空間
2007.04  11月のスリンピ公演〜公演の周辺
2007.05  11月のスリンピ公演〜舞踊について
2007.06  都市文化という意識
2007.07  第4回インドネシア舞台芸術見本市
2007.08  舞踊の小物について
2007.09  己が姿を確かめること ―その1 鏡を使うこと―
2007.10  インドネシアでのテレビ出演
2007.11  己が姿を確かめること(2)ビデオを使うこと
2007.12  エコー診断と透視

2008.01  外から見たジャワ王家〜ジャカルタでのアンゴロ・カセ
2008.02  フィリピンあれこれ
2008.03  スハルト大統領の芸術
2008.04  ミシガンより
2008.05  物語の伝播
2008.06  ―
2008.07  ヤマタノオロチと立ち合う
2008.08  布石の8月
2008.09  ―
2008.10  石見神楽とジャワ舞踊による「オロチ・ナーガ」
2008.11  ―
2008.12  性の行き来

2009.01  ジャワのスス(牛乳)屋の話
2009.02  インドネシアの芸大の入試事情
2009.03  ―
2009.04  学校と伝統
2009.05  ―
2009.06  田んぼプロジェクト
2009.07  HMPのインドネシア公演
2009.08  ジャワ舞踊の美・境地を表す語

                                                                                                                                       最初に戻る

元のページに戻る