職人風情でございます。

撮影:山田慎二氏(写真家)
’92 大塔村にて
氏   名: 櫻本 泰教  職   業: 屋根屋
       パソコン歴: 十数年     Mac歴  : 3ヶ月 

   昔〜昔、しがないカメラマンなんぞをしておりました。
   一応、写真学校を卒業してある先生の御指導の元に東京でスタジオマンもしました。
   外タレのロックグループも何度か撮りました。
   田舎の業界新聞社にも入りました。
   スーパーマーケットのチラシも撮りました。

   でも、なんか楽しくないんですね。

   20代後半、NHK奈良のロビー写真展を最後に写真をやめました。
     (実際にはその後に五條の書店の2階での写真展が最後でしたが、、)
   その時、バラの花を一輪持って来てくれたのが小生の最愛の妻となりました。

   たった一本のバラの花。  とても新鮮でした。

   その後は生活の為の「屋根屋」の仕事、、楽しくはないけれど、、、まずまずの生活です。
   貧乏だけど、、、愛する家族がいて、素晴らしい友人達がいて、、、まずまず、、、です。
   満足はしないけど、、、まずまず   
                  淡々と  淡々と